誕生の讃歌 / Hymn of birth

【群馬青年ビエンナーレ2015 入選作品】 

群馬県立近代美術館

カード式20弁オルゴール、紙、木、

展示期間中に、オルゴールカード制作のための誕生に関するデータを鑑賞者から募集した。

寄せられた誕生のデータからオルゴールを作り

会期中に新たなカードを付け替えた。

付け替えのために取り外されたカードの環は、壁に飾られて行く。

 

(掲示したテキスト)

 

生まれた瞬間の星空をオルゴールで奏でる「誕生の讃歌」

この世に生をうけたこと、このタイミングで生まれ、また死に行くこと

そんな命ばかりで、世界ができていること

あなたの、または大切な誰かの、誕生をオルゴールでお祝いします。

その人の誕生日時、場所の情報を、お寄せください。

世界にたったひとつのオルゴールカードを制作します。

年齢によってカードの大きさが決まり、音楽の速度が変わります。

制作されたオルゴールは、群馬近代美術館で2015年3月22日まで演奏することができます。

 

Link : Google フォーム「誕生の讃歌 データ入力」

http://goo.gl/forms/URktdMNPTi

 

 

この呼びかけに36名から反応があり、そのうち15名のオルゴールを会期中に制作し、入れ替えた。

 

オルゴールには、既に亡くなった人のものもある。

円の環の大きさはその人の年齢を表している。大きな環ほど年齢が高く、小さい環ほど年齢が低い。

 

 

During a display period, I raised data about the birth for musicbox card production from a person of appreciation. I made a music box from data of sent birth and changed a new card during a session. The loop of a card removed for a change is displayed on the wall.

The size of the ring expresses the age of the person. The age of the person is high so that a ring is big and is young so that a ring is small.